70~80年代、車を取り巻く環境が自由でのどかだった時代
日本が高度成長ですべてが輝いていた時代
ラリーも華やかで多彩な車が山岳路を毎週のように駆け巡っていました
時代は変わり、我々とモータースポーツとの関わりも変わりました
まだラリーを続けている人、自分の思い出の中に大切にしまっている人
ラリーを愛するすべての人たちへ

新着情報

2018.10.6

2018.9.26

レジェンドオブザラリーを愛する皆さまへ

 レジェンドオブザラリーにご参加された皆さま、三日間に亘るレジェンドオブザラリー2018にご参加戴き本当にありがとうございました。台風24号と25号の狭間で一体どうなるかと気を揉んでおりましたが、なんのなんの皆さまの運の強さと普段の善行が集結して両日とも好天に恵まれ、スタートゲートからは乗鞍岳が姿を見せるという幸運の幕開けとなりました。
 最終回ということもあり、クルーもスタッフも楽しめる内容を準備したつもりでしたが、至らぬ点も多々あったと思います。特にデイ1はアッセンブル・ポイントまでベース・ホテルから1時間半をかけての移動や、最終CPからホテルまで延々続くリエゾンに足がつりそうになった方もいらっしゃったようです。もろもろの不手際もあったと思いますが、全てこの晴天と景色に免じてお許し戴ければ幸いです。
 これにて6回のラリーを皆さまに楽しんで戴きました。我々9名の運営委員が準備万端を期して目の届く範囲である関東・中部地区のレジェンドラリーコースはほぼ走り尽くしたのではないかと思います。またこの9名も全員歳をとり、段々物事に集中する力がなくなりつつあります。毎回同じ様なラリーを提供するという安易なことだけはしてはいけないと常々話し合ってきました。始めたときの目標である絵画館前スタート~乗鞍フィニッシュの夢は叶いませんでしたが、今回の第6回にて雄大な乗鞍岳をバックに皆さまの走行する勇姿を見ただけでも良し!として我々の胸に刻んでおこうと思います。
 こんなにも多くの方にバックアップ戴き、レジェンドオブザラリーを開催し続けられた我々は幸せものです。本当にありがとうございました。

2018年10月6日
レジェンドオブザラリー運営委員会一同

Legend of THE RALLY 2018

  • 2018年10月4日(木)~5日(金)

開催概要

大会名称
レジェンド オブ ザ ラリー2018
ラリー概要
長野・岐阜 約450Km+α
ラリーベース : ホテルアンビエント安曇野
開催日時
2018年10月4日(木)~5日(金)
10月 4日(木) DAY1
10月 5日(金) DAY2
10月 5日(金) 夜 表彰式&パーティー
10月 6日(土) 朝 解散
格式
JAF公認準国内ラリー 第一種アベレージラリー(クローズド併設)
クローズド参加の場合はJAF競技ライセンスは不要
ロールバー、ヘルメット不要 標準3点式シートベルトで参加できます
参加車両
詳細未定
ラリーコンピュータの使用は禁止
車両クラス
レジェンドクラス:1971年以前に製造された車両
ヒストリッククラス:1972年以降1979年以前に製造された車両
オールド&デバイスクラス:1997年以前に製造された車両、電子トリップ装着車両
参加者クラス
71歳オーバー
66歳以上から71歳未満
60歳以上から66歳未満
60歳未満
オーガナイザ
運営
レジェンドオブザラリー運営委員
競技長 黒田正彦
事務総長 丸山尚人
事務局
〒106-0047 東京都港区南麻布 5-15-25-303
六幸館株式会社内 TEL 03-3440-0301